『私と運転席の男たち』 Driving Men

インターナショナルコンペティションのエントリー作、スーザン・モーグル(Susan Mogul )の『私と運転席の男たち』 Driving Menの予告編。

1970年代よりフェミニストの映像作家として活動するスーザン・モーグルが50歳を迎えて、自らの軌跡をふりかえるべく、関わりのあった男性たちに取材していく。車を運転する男たちを助手席から撮影するというユニークなスタイルのもと、自らの作品のクリップを織り交ぜながら、アメリカ激動の時代を体験した彼女の人生を浮かび上がらせる。ユダヤ人が得意とする露悪的ユーモアに彩られた、知的かつ聡明な仕上がりの「マイ・ウェイ」となっている。
(YIDFF公式ページ作品解説より)

公式サイト(英語)

スーザン・モーグルのことを調べようと検索していたら、イギリスの素人歌手スーザン・ボイルさんとスキーモーグル競技の情報がいっぱい出てきました。
ちなみに上村愛子さんは6月に結婚したとのこと。

コメントをどうぞ

TOP