『Z32』

インターナショナルコンペティションのエントリー作、アヴィ・モグラビ (Avi Mograbi) の『Z32』の予告編。

二人のパレスティナ人警官がイスラエル軍に殺された事件に関与した元兵士。その彼が恋人と一緒にカメラに向かって証言する姿に、その事件を歌にして自ら歌う監督自身の姿を交錯させながら、イスラエル人のアイデンティティを問いかける。元兵士とその恋人の顔を隠すマスクや画像処理が不気味な雰囲気を醸し出す。『ハッピー・バースデー、Mr. モグラビ』(YIDFF ’99)で優秀賞に輝いたアヴィ・モグラビ監督の新作。
YIDFF作品紹介より

この作品でインターナショナル・コンペティションの予告編は最後。
というわけでじっくりと予告編を見てみましたが、顔を隠す不気味なマスクや画像処理のシーンがなくてがっかり。

イスラエルの大衆音楽は、東欧風の哀愁ある旋律にも影響を受けているのかなぁと思いました。
予告編を見る限り、監督の歌唱力に問題はないようですが、上映会場のスピーカーの精度の良さで歌の粗が出てくる心配がありますよね。サウンドチェックしっかり。

コメントをどうぞ

TOP