インターナショナル・コンペティションの審査員が決定していました。

季節が移り行く中で、遊びにかまけていたのですが、いつの間にかインターナショナルコンペの審査員が決定している模様です。

ヌリット・アヴィヴ(フランス系イスラエル/『言語から言語へ』監督、撮影監督)
ガリン・ヌグロホ(インドネシア/『ある詩人』『オペラジャワ』監督)
カレル・ヴァヘック(チェコ/『監視員を監視するのは誰? ダリボル、あるいはアンクル・トムの小屋への鍵』監督)
呉文光(ウー・ウェンガン)(中国/『ファック・シネマ』『私の紅衛兵時代』監督)
吉増剛造(日本/『キセキ』監督、詩人)

詳しくは映画祭公式ホームページにて。

コメントをどうぞ

TOP