これでアナタも映画狂!ブックフェア & 世界にすすめる日本の”MANGA”フェア in宮脇書店

miyawaki_fairaz七日町の宮脇書店さんが山形国際ドキュメンタリー映画祭(ドキュ山)の応援イベントとして開催する
「これでアナタも映画狂!ブックフェアin宮脇書店」と
「世界にすすめる日本の”MANGA”フェア」という、
2つの楽しいブックフェアの告知です。

これでアナタも映画狂!ブックフェアin宮脇書店

「これでアナタも映画狂!ブックフェアin宮脇書店」は「映画」についての評論を中心としたブックフェアで2Fのメインフロアで開催されます。
現在の不確定情報では、サブカル・ドキュメンタリー入門的な書籍から、映画一般の”映画の見方がわかる書籍”まで幅広いセレクトになるようです。

山形では書店でコアな映画本を手にする機会が少ないため、映画本の購入はどうしてもネット書店に頼りがちになります。
ですので、この機会に実際に書籍を手に取って、あなたの目、手触り、鼻腔であなたに合う1冊の本をチョイスしてみましょう。

一冊の本との出会いは、きっと糧になるはず。映画の見方も変わるはず。

世界にすすめる日本の”MANGA”フェア

宮脇書店 山形az七日町店といえば東北最大級10万冊のコミックカルチャースペースを持つ3Fの「コミパラ」です。
若い人は宮脇書店=コミパラと考えている人も多いのではないでしょうか? 夜行電車を乗り継いでコミパラに買出しに行くのが、東北のコアな漫画ファンの週末の過ごし方とも聞きますし。

さてそんなコミックカルチャースペース「コミパラ」では、「世界にすすめる日本の”MANGA”フェア」と題して、外国の方にすすめたい日本のマンガを集めるそうです。
「コミパラは巨大すぎて、何のマンガを読めばいいのかわか~んないよぉ~」
と、毎回うれしい悲鳴を上げている花子さんも、まずは世界にすすめる日本の”MANGA”フェアをチェックしてみて!
“世界にすすめる日本のMANGA、ということは…、私たち日本人が読んでも楽しくて、どきどきするマンガが揃っているということデスヨネ。
コミパラ担当者のオススメがどっさり揃ってます!(と考えていいのですよね?担当者様)。

というわけで、ドキュ山を応援しているaz七日町の宮脇書店さんを、私たちドキュ山再開発! a.k.a シネマ忍者も応援しています!
映画鑑賞の空き時間には宮脇書店へ足を運んでみましょう。

【宮脇書店山形az七日町店】
山形県山形市七日町1-2-39 az七日町2F&3F
電話番号:023-666-7600 営業時間:10:00~20:00

東北最大級10万冊のコミックカルチャースペース 【コミパラ】ブログ

山形県山形市七日町1丁目2−3

コメントをどうぞ

TOP