ドキュメンタリー・ドリーム・ショー “山形in東京2010″

ドキュメンタリー・ドリーム・ショー 2年に1度しか開催していないYIDFFを忘れなくするために、YIDFFが開催されない年は東京で『山形 in 東京』が開かれます。
前年開催のYIDFFの上映作品を中心に、他の映画館では見られない名作・珍作を交えての怒涛のドキュメンタリー作品を一挙上映する、「奴ら絶対に自信を持っているに違いない」と思わせるイベント。

今年も開催されます。
ユーロスペース 9/18[土]~10/1[金]
ポレポレ東中野 10/9[土]~10/29[金]

チラシからの抜粋ですが、以下主なプログラムです。

YIDFF2009インターナル・コンペティションから
『包囲:デモクラシーとネオリベラリズムの罠』(大賞)
『要塞』(優秀賞)
『RiP! リミックス宣言』
『生まれたのだから』ほか

YIDFF2009アジア千波万波から
『アメリカ通り』(小川伸介賞)
『ビラル』(奨励賞、コミュニティシネマ賞)
『馬先生の診療所』(日本映画監督協会賞)ほか

音楽、愛、人生/エディ・ホニグマン
『忘却』(YIDFF2009際優勝賞)など山形映画祭で数多くの作品が上映されている、ペルーの映画作家、エディ・ホニグマンを特集。

王兵(ワン・ビン)の世界、アピチャッポンの原点
世界映画の先端をいくふたりの映画作家、『鉄西区』の王兵(中国)と本年度カンヌ映画祭パルム・ドールのアピチャッポン・ウィーラセタクン(タイ)の代表作を上映。


名称たちの技と巧み/アヴィ・モグラビとハルトムート・ビトムスキー

イスラエル・パレスチナ問題を個人の視点から追求するモグラビ(『Z32』)と、ドイツを代表するドキュメンタリスト、ビトムスキー(『ダスト-塵-』)の諸作品を上映。

その他にも…
★”ドキュメンタリーの父”ロバート・フラハティ
★メディアクト!コリア
★中国最前線
★シマ/島 漂流する映画たち
★ニュー・ドックス・ジャパン
★「やまがたと映画」より

などなど、イベントも盛りだくさんで約100作品を上映!!!
詳細は8月配布予定のチラシをCHECKしな!
とのこと。

コメント / トラックバック1件

  1. [...] This post was mentioned on Twitter by Naobumi OKADA, ドキュ山再開発!. ドキュ山再開発! said: ドキュメンタリー・ドリーム・ショー "山形in東京2010"ユーロスペース 9/18[土]~10/1[金]、ポレポレ東中野 10/9[土]~10/29[金] http://j.mp/9uKGwM #yidff [...]

コメントをどうぞ

TOP