日は成した Day is Done

YIDFF2011 インターナショナル・コンペティションエントリー作品、トーマス・イムバッハ(Thomas Imbach)監督の『日は成した』Day is Doneの予告編。

スイス/2011/ドイツ語/カラー/35mm/111分
監督:トーマス・イムバッハ Thomas Imbach

郊外に聳え立つ煙突、飛び立つ旅客機、階下の路上で見られるさまざまな出来事など、スタジオの窓越しに眺められた風景が、15年以上の歳月にわたり記録される。その一方、留守番電話に残されたメッセージが監督の私的生活を断片的に物語る。時にコマ落としで加速される日常風景の映像と、監督の生活を示唆する声。両者は時の流れの中で重ねられて世界のひとつの断面を浮き彫りにする。タイトルはニック・ドレイクの歌曲による。

YIDFF公式サイト作品解説より

公式サイト

コメントをどうぞ

TOP