監督失格 KANTOKU SHIKKAKU (“Director Disqualified”)

YIDFF2011 インターナショナル・コンペティションエントリー作品、平野勝之(Hirano Katsuyuki)監督、『監督失格』KANTOKU SHIKKAKU (“Director Disqualified”)の予告編。

日本/2011/日本語/カラー/ビデオ/112分
監督:平野勝之 Hirano Katsuyuki

2005年、34歳の若さで女優・林由美香が逝った。本作は、1997年の東京から北海道礼文島への自転車二人旅『由美香』の想い出から、その死に立ち会う瞬間、その後の映画の撮れない数年間、由美香への監督自身の恋心をストレートに吐露した、恋愛映画である。作品をコントロールしようとする監督と、むきだしの心でぶつかってくる由美香との破綻すれすれの攻防戦が、つねに映画の均衡を揺さぶるのが魅力的だ。そう、女優・林由美香との関係に終わりはない……。YIDFF ’99にて『白 ~THE WHITE~』上映。

YIDFF公式サイト作品解説より

公式サイト

コメントをどうぞ

TOP